HOME会社案内

会社案内

よくある質問 お問合せ

ご挨拶

[太陽がある限り、私たちサンアースは未来の社会に貢献します。]

私は来日後、教育事業を主とした多くの日中友好親善事業に取り組んでまいりました。次世代を見据える中で、自然の恵みを生かし、未来への貢献となる太陽光発電事業に共感を抱き、サンアースソーラーパワー社の日本法人設立を担うことを決意致しました。

サンアースソーラーパワーは、1966年に中国・寧波市で誕生した、世界に名だたる太陽光一筋の企業です。世界水準を上回る品質を誇り、ヨーロッパはもとより、アメリカ・アフリカ・アジア諸国のニーズにも応えております。 原材料の調達からモジュールまで、一貫して製造を行っているだけでなく、太陽光発電システムも自ら構築している数少ないメーカーです。

太陽光業界において、日本には世界有数の企業が数多くあり、太陽光製品の使用においても世界をリードするレベルにあります。世界でも最も品質に厳しさが求められる市場と捉えております。 私といたしましては、日本と中国それぞれの強みを生かし、日本メーカーとタイアップをした生産を行い、今後とも日中共同して両国の市場拡大のみならず、世界でこれまでにない関係を構築していきながら、世界市場開拓の役割を担ってまいります。 また、日本のマーケットニーズを反映させたスピーディーな製品開発を行う、日本の顧客に徹底的なアフターサービスや技術的なアフターサポートを含めた充実したサービスを提供することで、日本のクリーンエネルギー社会の構築に貢献して参ります。

サンアース社は環境保護を提唱し、地球資源の持続的可能な発展の精神に則って、全世界の太陽光電力事業に取り組んでまいり、世界の環境保護事業に全力を尽くしてまいる所存でございます。


代表取締役社長 野村敏子

代表取締役経歴

野村敏子 経歴

1980年後半に来日。日商インターライフ株式会社の社長室の統括として国際貿易総担当を経た後2001年に独立、魯迅の思想に基づき、「人間性重視」の教育に重点を置き、各国の文化を理解しながら、世界中で活躍できる人材の育成に力を注ぎ、日中友好親善事業に取り組む。
その活躍は、日中双方から高く評価される。
2008年、NPO法人日中鴻園産学交流機構を立ち上げ、北京大学、人民大学等の優秀な学生を日本企業への教育研修を行う。
2009年、「日本で活躍する在日新華僑」(東方通信社)に50人の新華僑として選出。
2010年、北京で開催された第3回多国籍企業CEO円卓会議にて、国外におけるこれまでの活動に対し「Outstanding China & Foreign Entrepreneur」功績賞を受賞。
2011年 中国において全世界で活躍している4,000万人の華僑の中で、「世界十大華人企業家の称号」を受け、中国郵政局の切手に選ばれる。
2013年 「サンアースソーラージャパン株式会社」の代表取締役に就任。

サンアースの強み
pagetop

取得済み認証について

JET 認証 TÜV 認証 UL認証(UL1703) IEC61215/IEC61730 認証 耐塩害試験合格
JET 認証 TÜV 認証 UL認証(UL1703) IEC61215/IEC61730 認証 耐塩害試験合格
(IEC61701)
耐アンモニア腐食 耐PID 試験合格 ISO9001 品質管理 ISO14001 ISO18001
耐アンモニア腐食
試験合格
耐PID 試験合格
(TÜV NORD)
ISO9001 品質管理 ISO14001
環境マネジメント
ISO18001
労働安全衛生
pagetop

会社概要

会社名 サンアースソーラージャパン株式会社
代表者名 代表取締役 野村 敏子
会社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル2F
TEL/FAX 03-5212-7835 / 03-5212-7836
資本金 5,000万円
ウェブサイト http://sunearth-solar.jp
営業時間 10:00~17:00
主要取引先
(50音順・敬称略)
  • 株式会社ウエストビギン
  • 兼松株式会社
  • 東芝三菱電機産業システム株式会社
  • 株式会社東芝
  • 東芝プラントシステム株式会社
  • 東レエンジニアリング株式会社
  • 日本工営株式会社
  • 株式会社フジテックス
  • 丸紅株式会社
取引先銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 日本政策金融公庫
  • 横浜銀行
  • 興産信用金庫

地図:アクセス方法

印刷:PDF

サンアース本社(中国)

商号 Sunearth solar power
設立 1966 年 設立
資本金 7.245億人民元(約115 億9 千万円)
会社面積 寧波本社 80,000平米
中国本社代表取締役 周建宏
 
中国本社代表取締役 周建宏
pagetop

沿革

1966年 半導体事業を⽬的とし設⽴ 単結晶インゴットをメインに生産を開始
1978 年 太陽電池セル及び太陽光パネル、各種コントローラとインバータの⽣産を開始
1998 年 ISO9001 品質管理を取得
2004 年 ヨーロッパ市場向けに太陽電池モジュールの大量出荷を開始
2005 年 CE / IEC61215 / IEC61730 / UL / CUL / TUV 等の認証を取得
2007 年 年間生産量、9000t の多結晶シリコン工場を建設
2009 年 モジュールの年間生産能力が350MW に到達
(中国国内において80%のセルシェア)
2010 年 ISO14001 環境マネジメント、ISO18001 労働安全衛生を取得
  モジュールの年間生産能力が650MW に到達
2011 年 ドイツサッカー1 部リーグで、リーグ優勝4 回をほこる、
ヴェルダー・ブレーメンのオフィシャルスポンサーになる
2012 年 PID 耐性の試験に合格、JET 認証を取得
  年間生産能力2GW の工場を新規建設中(2014年完成予定)
pagetop
Copyright © 2013 Sun-Earth Solar Japan All Rights Reserved.